すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|
2003年
12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2003年12月27日(土) [長年日記]

クロカンブッシュ同好会

これを書いているのは5月なわけで、何でこんなことをやったのか、すっかり忘れてしまいました。「その場のノリ」で「マンデーが言い出して俺があおった」ことは確かなのですが。で、まだ某掲示板のログが残っていたので、それを参考に書きます。

クリスマスケーキが食べたい。でも、普通にケーキを買えば1ホール数千円する。「もっと安くしたい。でも、せっかくの機会だからたくさん食べたい。」そこで、「100円のパイシューを20個くらい買って、クロカンブッシュを作ってやろうかと」。

クロカンブッシュとは、小さなシューを積み重ねて飴で固めたお菓子です。フランスではウェディングケーキとしておなじみだそうです(参考:東京ガス食の生活110番)。しかし今回使うのは、普通のサイズのパイシュー。でかい。それを20個も積んだら壮観にちがいない、面白いぞ、絶対。

そんな面白いことを放っておく訳がない。というわけで、実行しました。

第1回例会報告

※写真は1枚60〜75KBあります。回線が細い方は要注意。あと、めんどくさいので顔をぼかしていません。文句があればメールください。対処します。

最初に、原料の紹介。パイシューとチョコクッキーシュー、あわせて19個。これをただ集めただけで、もはやバカ、もとい、壮観です。【写真1】

まず、机の上にラップを敷き、皿代わりにします(作ってから、アルミホイルにすれば良かったと反省)。そして、パイシュー6個で土台を作ります。そして隙間を生クリームで埋めます。【写真2】

そして、その上に残りのパイシューを積み上げます。そのままでは崩れてしまうので、パスタを挿して形を保ちます。そして、グラニュー糖で飴を作り、パイシュー山の頂上からかけます。熱いのでラップが若干融けて・・・。【写真3】

あとは、生クリームやイチゴでデコレートして、完成。もはやクロカンブッシュではない。【写真4】

あまりの出来の良さに、写真を撮る者が続出しました。

このように、美味しくいただきました。うーん、おなかいっぱい。【写真5】

スキー

一部の面々は、このあとスキーへ出かけました。いいなぁ・・・。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。