すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|
2011年
3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2011年03月11日(金) [長年日記]

ドキュメント3・11(昼下がり)

午後3時前。会社にて。

ラインに入る前に休憩していたら、何か平衡感覚がおかしい。

建物の外でカチャカチャ音がするので、自分のせいではなく地震と判断。そのうち、社内の地震センサーが震度2とアナウンス、少し後に震度3。ラインに入れなくなってしまった。

それにしてもずいぶん長周期で、揺れてる時間が長い。これは遠くの大地震だ、震源はどこだと携帯をチェック→三陸沖で最大震度7→津波!

その後、上越市で震度4ということで、出張や年休で出社していない人の安否確認。が、携帯電話はつながらない。メールを送るが、届いているのか不明。あとは待つのみ。

仕事中だが、ネットで地震・津波情報を随時確認。大津波6mってマジか。

午後3時半頃、2度目の揺れ。震源が三陸沖ではなく茨城県沖、つまり別の地震であることに戦慄。最近になって東海地震と東南海地震・南海地震の同時発生の可能性を指摘されていて、「そりゃ可能性はゼロじゃないから対策するに越したことないけど・・・」と思っていたが、実際に同時発生することを実証してしまった。

2度目の揺れの後、津波の予想高さが10m以上になっている。家に帰ってテレビをつければ、衝撃映像が繰り返し放送されているだろう。

夜7時、上司と連絡体制を確認して退社。NHKラジオを聴きながら帰宅。いつの間にかM7.9がM8.8になっていた。

運転中に緊急地震速報。ラジオ聴きながらでよかった。携帯で受信する(=新潟県が対象)のは10月3日以来2回目。県単位で発表されるので上越での揺れは小さいだろうと予測。

ドキュメント3・11(夜)

帰宅して、とりあえずテレビをつける。石巻や釜石の津波映像に衝撃。

夕方4時頃に撮影された、名取川河口付近に津波が襲っている映像。恐ろしい。逃げ場がない。津波に乗って燃えてる家が自分に向かって突進してきたら、どうしようもない。津波は床上浸水とは違う。

夜8時過ぎに撮影された、気仙沼市街地の火災。恐ろしい。街が焼け尽くされる・・・。

見ていて泣けてしまう。2年前に三陸縦断しているので、知らないところではない。

深夜までニュースを見ていて、さすがにそろそろ寝るかと思った深夜4時前。緊急地震速報とともに、かなり揺れる。もう寝られない。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。