すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|
2013年
2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


1999年02月10日(水)

昨日に引き続いて試験に遅刻。1限はきついわ。その後、再試を受けないと単位を落とすであろう数学基礎IVの教授を訪ね研究室へ行くが、昨日に引き続いて不在。やっばいなぁ。

しょうがないので、生協でISICカードの申請をする。写真が要るらしいので、3分間写真機で写真を撮る。初めて使った。4枚中1枚は瞬きしちゃって変な顔。

どうやら進研模試採点のバイトが明日で終わりらしい。給料の見込額は8万円弱になった。テスト中だというのに、よく働いたなぁ。しかし、シンガポールへ行くのでこれでは3月の飲み会やら春合宿の費用、4月のサークル費や新歓コンパ代が払えないし、Office9(JUSTSYSTEM)も鉄道模型シミュレータも買えないのだ。もちろん春休みに出かける費用もない。よって、まだまだバイトする必要がある!


2000年02月10日(木)

試験終了。結果も終了……!?


2001年02月10日(土)

3連休だ!昼まで寝る!気付いたら吉本始まってた!!

というわけで午後から鉄研の部室を掃除に行く。本当は午前中からやってたんだけど・・・・・・ごめんね。それから作業しないでしゃべってばっかりだった気もするけど・・・・・・ごめんね。ついでに例会。ついでにマイエンジェル。問題文は見るもの、そして瞬時に指を動かす。クイズ研で鍛えたテクニックさ(一応自己流)。

そして、本当に餃子を食べに宇都宮に行く。その模様はこちらで。


2002年02月10日(日)

世間は3連休だけど、うちの休みは今日だけ。ま、当然ですね。今週ダウンしたら卒論は書けません。ダウンしなくても書けるかどうかわからないのに。

で、そのお休みの今日は、アタック25の予選に行ってきました。(アタック25とは日曜日のお昼にテレ朝系列でやってるクイズ番組です)

月曜日に某所でサークルの面子の多くに予選の案内のはがきが届いていることがわかったので、家に帰って(当然、日付をまたいでから)郵便受けを確認したら、うちにも入っていました。2枚も。午前10時半〜の部と、午後2時半〜の部の2枚が入っていたのでした。

サークルの面子にも届いていることから、おそらく去年の合宿の時にみんなで書いたはがきの分が当選したものと考えられました(10ヶ月もたってるぞ)。で、うちはその後もちょくちょく出していたので、重複チェックをすり抜けて2枚届いたのでしょう。某所の情報だとみんな午前10時半〜の部の模様。

とはいえ、この卒論の忙しいときに予選を、しかも月曜日に「次の日曜日に来い」と言われても・・・・・・。正直、棄権も考えました。けれど、やっぱり出たいし、せっかくのチャンスを捨てるのは悔しいので、何とか都合をつけて、行ってきました。

事前に朝日放送(制作元)に電話で「はがきが2枚届いたけど、2回受けてもいいのか」と問い合わせたところ、1回しかダメとのこと。前日は深夜2時まで実験をしていたので、体調とバイトを考えて、午後2時半〜の部にしました。共食いを避けた訳ではないのであしからず。予選のボーダーは絶対基準(70%らしい)なので共食いなんかしません。実際、同じやり方で予選を行っていた先月の「プロジェクトQ」でも、参加者60人くらいのうち20人以上通過してましたから。(女性のボーダーは需要と供給のバランスから低めになっているという噂も)

なお、うちは今回が3回目の予選です。1回目は小学5年(1990年)、2回目は高校2年(1996年)の時。さすがにもう慣れたもんで、予選の段取りもわかっているのですが、高2の時は実力のなさを痛感した(筆記落ち)し、先月の「プロジェクトQ」の予選も筆記で落っこちているので、筆記をパスできるか、ちょっと心配。

五輪モーグルの映像を見た後、自転車で会場の名古屋テレビへ。どうやら午後2時半〜の部は3回目の予選らしく、「前の予選(午後12時半〜)が押していますので・・・・・・」と開始が5分ほど遅れました。見回す限りでは知った顔はいなさそう。実際、前説(って言うのか?)でスタッフの方が「予選を受けたことがあるか」「本戦に出場したことがあるか」、というアンケートをしたところ、半数以上が予選初体験、本戦出場経験者ゼロという、「一般人」ばかりの予選でした。後日の情報によれば、午前10時半〜の部にはサークルの面子の他にも関係者がわんさかいた様子。それはそれで楽しそうだけれど、そういう状況は1ヶ月前に大阪で経験済みなので、おなかいっぱいです。

さて、予選の前に自分の氏名や住所、連絡先、得意ジャンルや自己PRを書く紙を渡されるのですが、今回はクイズクイズした話題は極力避け、純粋な鉄ちゃん&道屋で通そうと思っていた次第。時刻表検定全国8位だとか原付で栃木や九州に行ったこととかをびっしり書き込みました。所属クイズ研の欄も書こうかやめようか迷いましたが、うそをつくつもりはないので、一応書いておきました。

予選問題は30問のペーパークイズ、制限時間は8分。昔は20問の読み上げクイズだったけど、いつの頃からか変わってました。記憶が怪しい問題もあって冷や冷やしたけれど、「プロジェクトQ」の時よりはできているかな、と。なお、スタッフによれば前半15問はよく出題されるクイズベタの問題、後半15問は最近の時事や流行の問題だそうです。

採点には20分ほどかかるので本でも読もうかな〜と思っていたら、隣の人(33歳)から話しかけられました。自分の身の上話をしたら「まだ学生なんですか。自分と同じくらい(の歳)と思って話しかけたのに」と」言われてショック。まぁ某氏に比べれば大したことないですがね。ただ、その後自信満々に経済財政大臣を塩川正十郎と書いていたことが発覚しショック。(正解は竹中平蔵)

というわけで筆記をパスできるか冷や冷やしましたが、無事通過。11年半ぶり(笑)この回で通過したのは47人中7名という門の狭さ、じゃなくて平均点の低さ、ということになるのかな。午前10時半〜組はうちの関係者だけで5人通ってるからなぁ。一応面目は保ったと、ほっとする次第。

そして、面接。席を前のほうに陣取ったおかげで、面接の順番が最初になってしまったので、いきなり「30秒くらいで自己PRしてください」と言われて焦ってしまいました。11年前はどうだったかなんて覚えてないわい(PR下手だったのと予選の後にテレビ塔に上ったのは覚えてるけど)。けれど、自己PRに書いたこと(かぶってもいいと言われたので)と、書き忘れたJR全線の90%を乗りつぶしたこと、今年は原付で47都道府県全部回るぞ、というややハッタリなことを言ってみたりしました。いつも原付で回ってることを話したら「変人や」とスタッフに言われてしまいました。好きな音楽に「嘉門達夫と野猿」と書いたら「バラバラやなぁ」と言われましたが、偶然にも2人後ろの方も嘉門達夫と書いていて、いじられました(笑)。

面接は1人あたり4分程度でおしまい。前回(といっても11年前)の反省を生かし、今度はちゃんとPRできたかと思います。これで落ちたらしょうがない。卒論で忙しい間に、どっちかのはがきが届くでしょ。

ここから予選を受ける人のためのマニアックな話。アタック25の予選は各地区(放送局)とも年に2回程度しか行われていないようです(面接の会話で出てきました)。予選のスタッフは朝日放送の人で(その証拠に入館証がGUESTになっていた)、ネットでの情報によると、前の週(2月3日)は東京で、次週(2月17日)か次々週(2月24日)は香川で予選が行われるそうです。「○○地区出場者募集」のテロップが流れ始めるのが予選の1ヶ月前あたりから。1月20日の放送でテロップが出ているのを確認しています。その次の週(1月27日)ではテロップは出ていなかったので、テロップが出るのは予選2〜4週間前ということになりますね。それより前に投函された応募はがきも、それまでキープされます。で、問題は各会場・各回共通。問題のタイトルが「アタック25春季予選問題」となっていましたし。名古屋テレビの場合は会場は5階の会議室で、各回定員48名。で、1週間以内に合否のはがきが届くようです。


2003年02月10日(月)

とある事情(奇蹟)により、私のセミナーでの発表が一週延びました。差し当たりの不安が軽減されました。

今日初めて、リクルーターと呼ばれる方の話を聞きました。当面の不安がちょっとだけ軽減されました。


2007年02月10日(土)

帰省途中

今日は白川郷や菅沼でライトアップやるらしく、東名阪から観光バスが集結。高知や広島ナンバーもいたなぁ。

そんなわけで、R156の御母衣湖あたりの狭いところが大変でした。

さらに、白鳥あたりの東海北陸道で事故渋滞、ていうか停滞。1時間以上ほとんど進まず。

いやー、まいった。


2008年02月10日(日)

スノボ・・・してない@妙高

今日明日と、泊まりで妙高は赤倉温泉へ、大学の同期や後輩と滑りに行きます。

とはいえ、体調不良で滑れそうにないので、昼過ぎに出発し、ゆっくり赤倉温泉へ向かうことにしました。

・・・ゆっくりすぎた(汗)。宿は温泉旅館でしたが、到着は夕食直前。買い出ししていたとはいえ、ここまで遅くなるとは。。。

とりあえず、お土産のネタがかぶりました。でもそんなの関係ねぇ。


2011年02月10日(木)

診察

網膜剥離の手術から4ヶ月近くたちました。術後の経過観察のための通院です。

経過良好。剥離していない左目も診察しましたが、問題なし!

次の診察は6月だそうです。忘れそう。。。

冬こそ北海道

トワイライトエクスプレスには、北陸に住んでいるうちに一度は乗りたいと思っていました。

そしてついに、発売と同時に寝台券を押さえることができました。

事情により、直江津からではなく一旦新潟に行く用事ができたので、病院のあと10:50高田駅前発の高速バスに乗って、新潟駅へ。

用事を済ませ、新津駅へ移動。19:39定刻にトワイライトエクスプレスに乗り込みました。直江津(17:58)から乗るより2時間弱楽しむ時間が短くなってしまったけど、まぁ仕方ないです。ちなみに新津は本州側最後の停車駅です。

自分の席は、5号車のシングルツイン(1人用個室)。思ったより狭いです。。。トワイライトでは日本海側の席が人気で、自分の部屋は逆側ですが、どうせ乗る頃には真っ暗だし、翌朝は車窓に噴火湾が広がるはずなので、これでいいです。

乗ったらすぐに、「夕食と明日の朝食どうしますか?」と食堂車(ダイナープレアデス)のウェイターさんが聞きに来ました。夕食は高すぎるので回避(コンビニで買っておいた)、朝食だけお願いしました。

ということで、真っ暗な車窓を見ながらコンビニごはん。真っ暗なので、iPadのGPS機能が役に立ちます。意外と天井が低いので、着替えるのに一苦労。

21時から食堂車はパブタイム(予約不要)に。行ってみると・・・満席(哀)。「サロンカーに持って行ってもいいですよ」と言われたけれど、食堂車の雰囲気を楽しみたいので、出直し。

で、22時過ぎ(鶴岡を過ぎたあたり)に食堂車へ。ハムの盛り合わせとスパークリングワインを注文、計2,100円。金額は気にしないけど、対面に誰もいないのは・・・orz


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。