すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|
2013年
8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


1999年08月12日(木)

3・3・SUNフリーきっぷ3日目。0系NH編成乗車。[工事中]


2000年08月12日(土)

合宿のおかげで運転したくなったので、2時間ほどドライブに行く。が、駐車場でこすってしまう。きゅーぅ。


2001年08月12日(日)

うぅ、何したか覚えてない(汗)。


2004年08月12日(木) (7)

帰るぞ。

今日はひたすら走っていたので、特に書くこともないんですが・・・。

ルートは、九州道→関門橋→中国道→山陽道。下松SAで朝食にしました。

続いて、宮島SAでもみじまんじゅうを購入(おみやげではなく)し、広島道を経て中国道へスイッチ。帝釈峡PAで給油し、60km/h制限にビビりつつ、また岡山道経由で山陽道へスイッチ。竜野西SAで給油、三木SAで資本増強活動(コンビニATMで引き出し)し、中国道→名神を経て、まだ通ったことのない京滋バイパスへ。

快調に流していたら、後ろの車が赤いランプを点滅させて、止まるよう指示してきました(激哀)。34km/hオーバーで青切符(自動車専用道では+40km/h以上で赤切符です)だったので、まだ助かりましたが・・・。さよなら25,000円。

失意の底に沈んでしまったので、高速を栗東で降り、R1沿いの天一で気を紛らわせました。。。

あとは、亀山ICから東名阪→伊勢湾岸道を経て、実家に帰りました。

本日のドライブ

福岡県北九州市→愛知県豊田市(実家)814.8km、走行距離累計3593.5kmでした。


2005年08月12日(金)

多忙につき?

「姑獲鳥の夏」まだ観てない。公開、今日までなのに。(富山では)

「容疑者室井慎次」(8/27公開)は、というと。私は「踊る」シリーズを某先輩のネタでしか知らないので、まあいいかー、観るなら今までの踊るシリーズ観ておかないとー、と思ってた。けど、某雑誌の写真を見る限り「かっこいい」ので、心が動いてます。


2006年08月12日(土)

幸先悪い。2

今日から四国めぐり。今日の目的地は淡路島(旧・西淡町)。友人各位でバーベキュー&花火大会をやるのです。

しかし。「敦賀→木之本 事故通行止め」

着いた頃にはバーベキュー終わってました。

車中泊

昨年のF1以来の車中泊を敢行。

暑い!おまけに蚊に刺されまくり。かゆい!(哀)

2時間くらいしかまともに眠れてない…。


2009年08月12日(水)

青春を謳歌してます。

紀伊半島一周の旅に出ました。

もともとは車で回ろうと思っていましたが、色々あって気力がなくなったので、18きっぷで回ることにしました。

今日は、一旦鳥羽に行ったあと新宮まで。


2010年08月12日(木)

安息日

今日は台風のせいで天気が悪いこともあり、一日中実家にいました。

なるべく長く実家にいるのも、親孝行のうちです。きっと。

MS-IME 2010

以前も書きましたが、実家のパソコンは2000年に自作したものなので、WindowsXPが精いっぱいです。かつ、OfficeもXPのまま。これは、自分がバージョンアップをする意義を見いだせないからなのですが。

それ(MS-IME2002)では日本語変換があまりに使いづらいので、ATOKを単独購入していました。が、CD-ROM忘れた・・・。

そこでちょっと調べましたら、Microsoft Office IME 2010を無料でインストールできるんですね。OfficeXP以降をインストールしている方のみですが。

家でWindows7付属のIMEを使っている限り、ストレスは感じません。ATOK2008からいつの間にかMS-IMEに切り替わっていたのに気付かないくらいです。厳密にはWindows付属のIMEとOffice IMEとは最適化させているシーンが異なるのですが、Office IME 2010も、少なくとも2002よりはストレスの少ない環境を提供してくれると思います。

つまり何が言いたいかというと、IME2002とか2003とか使っている人は、変えるといいよー、ということです。職場では、Office2007が総スカン食らっていることもあって、WinXP+Office2003の組み合わせ(=IMEも2003)ですし。

しかしこれ、IMEが無料提供される流れになったら、ジャストシステム本気でやばいな。。。


2011年08月12日(金) アメリカ旅行 1日目

■本日の旅程

実家〜豊田市駅10:45〜NGO中部国際空港12:18

NH340 NGO 14:25 → NRT成田空港15:30

UA882 NRT 16:55(JST) → ORDシカゴ・オヘア空港 14:35(CST) 11h40m

UA690 ORD 17:05(CST) →LGAニューヨーク・ラガーディア空港 20:20(EST) 2h15m

ラガーディア空港〜ホテル@Long Island City(バスと地下鉄)

時差:JST日本標準時=GMT+9 ESTアメリカ東海岸時間=GMT-5(ただしサマータイムにつき1時間早める)

実家を出てからニューヨークの宿に着くまで24時間かかりました。

出発〜成田出発まで

お盆の真ん中で混雑を予想して、空港に2時間前に着くよう出発。

名鉄名古屋駅で今日から台紙付き硬券入場券を1000枚限定販売、ということだったが、11:45に行ったら売り切れだった。

ミュースカイで空港12:18着。

国際線乗り継ぎの国内線なので、国際線と国内線どっちのカウンターへ行けば良いか、荷物は成田で一旦受け取らなければならないのか、とかわからないことだらけなので、とりあえず聞いてみた。国内線のほうに国際線乗り継ぎ専用カウンターがあるとのこと。行ってみたら、普通の国内線カウンターは長蛇の列だったけど、こちらは10分も待たずに受付の順番が回ってきた。

成田からのUA(ユナイテッド航空)便は、昨夜のうちにWebチェックイン済み。ただ、予約時にマイル口座の指定をANAにしてしまっているので、UAに変更依頼。UA便はすでにWebチェックイン済みなので、ここではANA便のみ変更し、UAについては搭乗口で変更依頼してください、とのこと。

あっさり搭乗手続きが完了し、昼食。空港に来たからにはインターナショナルな食べ物を、ということで台湾ラーメン(笑)。

銀行で米ドルを購入。100ドルを7980円で。現金だと2円/ドルくらい手数料取られるのね。

手荷物検査も混んではいないので、時間までカードラウンジでビール飲みながらまったり。旅行保険は別途申し込むと9日間で9千円なので、クレジットカードので対応することに。

14:25セントレア出発。3人がけの真ん中だったので、どこ飛んでるかはイマイチわからず。

成田着。沖止めのバス移動。国際線乗り継ぎの専用ルートがあって、大半の人はそっちへ行列。出国手続きして、1タミの制限区域へ。去年上海へ行ったときは2タミ(JAL)だったので、1タミ初利用。とはいえあまり時間がなく、しかもなぜかUA882の出発時間が搭乗券(16:55)より15分早く案内されており、免税店を物色する余裕はなし。ちらっと見た限り、八海山吟醸4合瓶で1750円って安くないじゃん、とか、成田でじゃがポックル売ってるとか。

搭乗口に着いた頃には、搭乗が既に始まっていた。マイル口座変更の手続きを終え、そのまま搭乗。

UA882機内

この便はユナイテッド航空の運航なので、アナウンスもモニタも雑誌も英語。フライトアテンダントはほぼ全員アメリカのおばちゃん(失礼)。一人だけ日本人のスチュワートがいたっぽいけど、自分の席の担当ではなかったので本当に日本人かわからず。

さすがに12時間近いフライトなので、事前チェックインする際、ちょっと投資してシートピッチの広い席(Economy Plus)に変更しておいた。でも、これでやっと電車並みのピッチ…という感覚。普通の席ならさぞ苦しかったろう。

入国審査@シカゴ

最後の機内食も出てきて、あと2時間ほどでシカゴ到着。ここではたと気づく、入国手続きどうすればいいんだ(汗)。普通は下調べしておくものだが(汗)。

というのも、座席に置いてある雑誌の中に出入国カードの記入方法が書いてあるのだが、その出入国カードが手元にない。普通は離陸直後に配られるものだが、どうやら貰い損ねたっぽい。いや、税関の申告書はあるから、貰い損ねたということはないはずだが・・・。

いるのかいらないのかわからないので、着陸ギリギリになって出入国カードをもらい、記入。英文だけど読めないことはない。Departureの欄をTOKYOと書くのかJAPANと書くのか、と迷うところもあったけど。

そして、ついにシカゴ・オヘア空港に到着。

まずは入国手続き。審査のゲートの上にモニタがあって、入国審査の仕方について映像で説明してあったけど、出入国カードには触れていなかった。結局いるの?いらないの?

で、職員の方がおられたので聞いてみたら、どうやら不要らしい(ビザ免除プログラム適用国については、2010年に廃止)。

ということで、念のためESTAの申請内容を印刷したものと税関の申告書を提出。入国審査官の質問に答え、顔写真と指紋を採られ、晴れて入国。

てか、事前に調べておけよ、自分。ぶっつけでも何とかする修行の意味もあったとは言え。

シカゴ・乗り換え

オヘア空港は1〜5タミ(4タミは欠番)まである大きな空港。ここでニューヨーク(ラガーディア空港)行き国内線(UA690)に乗り換え。

入国後、成田で預けた荷物は一旦受け取り、税関を通った後に乗り継ぎ線用カウンターで再度預ける(といってもベルトコンベアーに載せるだけ)仕組み。

そして、UA690が出発する1タミへシャトルトレインで移動。

1タミに着くとユナイテッドの窓口がずらっと並んでいるが、それ以外のもの(売店とか)はあまりなさそう。

もうチケットは手元にあるので、さっさと保安ゲートをくぐってしまうことに。

この保安ゲートなのだが・・・日本の感覚で行ったのがまずかった。

荷物はもちろんX線検査をされるのだが、機内でもらったペットボトルの水が。日本だと中身が危険物か判定するのだが、ここでは一切NG、没収。「今ここで飲む」と言ってもダメだった。

それからゲートをくぐるにも、ベルトはおろかファスナーまで金属製のものは全て外せ、靴も脱げ、と。めんどくさい! 9.11以来、セキュリティチェックはここまで厳しいのか。。。

とはいえ何とかセキュリティチェックを通過し、1時間ほどの待ち時間でスタバに行ったり、売店を物色したりして暇つぶし。

iPadでつぶやこうとしたら、無線LANは有料・・・。何もしなくても自動的に現地時間になっていたのだけど、どういう仕組みなんだろう。

ニューヨーク到着

17:05発UA690に搭乗。ミシガン湖の湖岸を飛んでいるようだが、下界の景色がよくわからんので、読書しながら過ごす。そうこうしているうちに外が夕暮れになっていき、着陸態勢に。

そして。

おお、あれがマンハッタン!そして自由の女神!ついにニューヨークに来た!

飛行機はマンハッタンの南側から東側へぐるっと回り込むようにして、ラガーディア空港に着陸。着陸の直前にはシティ・フィールド(メッツの本拠地)の真上を通りました。今日は試合はありませんが、きらびやか。

ただいま午後8時。ちょうど日没の時間です。(サマータイムなので、この時期は日の出が午前6時くらい)

ラガーディア空港には鉄道は乗り入れていません。さて、どうしよ。ホテルまでどうやって行こう。

そんなに遠くないのでタクシーも考えましたが、メトロの券売機があったので、バスに乗って地下鉄に乗り換えることにしました。見ず知らずの街、しかも異国で、いきなり路線バスというのはレベル高いでしょ。

・・・乗ったはいいが、どこで降りるかわからない(汗)。いや、地下鉄の駅で乗り換えるのだが、そのバス停がいつ来るのかわからない(汗)。

仕方ないので、今日は使うつもりのなかったiPad海外パケホーダイ発動!GPSで現在位置を把握しながら乗ってました。結局、バスの終点だったんですが・・・。

で、地下鉄に乗り換えて、ホテルに到着。出発から24時間、やっと着いたー!

夕食

地下鉄の駅からホテルの近くに何かないかと思いましたが、特になし。

なので、別の地下鉄の駅近辺に下見を兼ねて行ってみました。

日本でもおなじみSUBWAYがあったので、入ってみました。

・・・そういえば俺、SUBWAYに入ったこと、数えるほどしかないじゃん。システムうろ覚え。いやシステム覚えてたとしても、いきなりあんな選択肢の多い注文はきついて。。。


2012年08月12日(日)

甲府観光

これまで山梨県は近くて遠い存在で、じっくり腰を据えて観光することはあまりありませんでした。今回は絶好の機会です。

午前中は、甲府城(舞鶴城)を散策。暑い・・・。

お昼は、甲府鳥もつ煮&冷やしほうとう。鳥もつ煮はご存じ2010年B-1チャンプで、元々そば屋のサイドメニューだったようです。で、事前に調べたそば屋へ行ったら見事に盆休み(哀)。近くをうろついて、やってる店を探したところ、居酒屋。きんかんはついていませんでした。ついでに注文した冷やしほうとうは、ほうとうの冷やし中華みたいな感じをイメージしてください。両者とも美味しかったですが、お値段が・・・。

午後は武田神社。泣く子も黙る武田信玄が神として奉られています。神に戦国の世を生き抜くべく願いを立て、宝物殿を見学。狭いながらも盛りだくさんでした。

時間が余ったので、昇仙峡へも行ってみました。が、こちらは思った以上に広く・・・入り口から20分歩いて、まだ中間地点まで1.5kmあることがわかり、Uターン(哀)。車で行けるところまで行って、通り抜けてきました。

韮崎から中央道に乗り、いざ松本。

横浜×中日@松本

本日の目的地・松本市野球場は、浅間温泉の隣にあります。なので駐車場がないことは予想していましたが・・・5時半に着いたのに四苦八苦。ようやく車を駐めて球場に着いたときには、試合は始まっていました。稲葉コーチへの黙祷できなかったな。。。

甲府・松本セット券というものもあったのですが、昨日と同じ場所で見てもつまらないと思い、ネット裏のそこそこいい場所(3,500円)を取りました。昨日と同じような空模様なので完全装備を用意しましたが、ここには屋根がありました(笑)。結局雨は降らなかったので、よかったです。

しかし試合はグズグズで、ある程度点は取ってくれているものの山内がピリッとせず(自分でヒット打ってるけど)、アッキーが全然ストライク入らず、10−6で負け。今日は名古屋方面から来ている人が多く(応援も6:4で中日のが多い感じ)、帰りに寄ったコンビニで名古屋から来たおっちゃん(前歯なし)に愚痴られました。わざわざ松本まで来てカス試合見せられたら愚痴も出るのはわかるけど、落合流に考えれば、巨人に勝つのも横浜に勝つのも同じ1勝ですよ、と。


2013年08月12日(月)

人の話を聞けーっ

某ニュースサイトの書き込みを見ていたら、FBのコメントで「同じ考えの人だけが書き込んでくれればいい」とあって。

議論がめんどくさい気持ちは分からなくもないが、これは危険だなぁ、と。

“別の意見”が聞くに値するか否かはさておき、お山の大将で喜んでいては、自分の誤りを認めるすべがない。自分の意見が多数派であると思い込むことだってある。

せっかくのネットなんだから、いろんな人のいろんな意見を聞こうじゃないか。

さて、今朝、近鉄富田駅前の道路(センターラインなし歩道なし)でタクシーに煽られて憤慨しているのだけど、自分とは別の意見、ありませんでしょうか。


2014年08月12日(火)

ご報告

I will be the father on the end of January!

Hard and hopeful days will come. One of my dream comes true.

そろそろ安定期に入ったのでご報告。

来年1月下旬に、お父さんになる予定です。(犬にはなりません)

向こう数年間は遠征はおろか飲み会にも顔を出せなさそうですし、この日記もこれまで以上に更新頻度が減るでしょうが、できれば変わらぬおつきあいのほど、よろしくお願いいたします。


2015年08月12日(水)

Bon vacation

弊社は本日から夏休みです。

が、私は休日出勤。

どーせどこにも行けないし、任意の日程で代休頂いた方がいいので、構わないんですが・・・。

ただ、体調不良でも休めないのがな。。。夫婦とも累積疲労が相当だし、子供はいつ何が起きるかわからないので。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。