すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|
2000年
12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2000年12月23日(土) [長年日記]

よく眠れないまま東京駅に着く。着くと同時に京葉線ホームへとダッシュする一団あり。今日はコミケか?まあいいや。新橋の吉野家へ。吉野家では五千円札や一万円札は奥へ両替に行くので二千円札ではどうなるか実験する。結果、両替に行かず。

そのあと、何となく秋葉原経由で千葉へ。総武線には乗ってなかったからね。で、せっかく来たんだから、ということで、京成千原線に乗る。千原線は、元々宅地開発のために設立された千葉急行電鉄という別の会社だったのだが、開発がうまくいかず、路線を京成に譲ってポシャッてしまったのだ。その運賃たるや、千葉駅から15分で420円と恐ろしく高い。そして沿線風景は、ポシャッた理由がよくわかるものだった。ここのコンビニ(一応あるけど野菜とかも売ってたりする)で年賀状の千葉県版を購入。

このあとは、京成で津田沼まで戻ったあと、新京成で松戸へ。JR常磐線で北千住に行き、東武で草加へ。とりあえず埼玉県に入って、埼玉県版の年賀状を手に入れようという魂胆だった・・・・・・が、コンビニ5軒回って、4軒は取り扱いなし、1軒は売り切れ。結局手に入れることはできず。浅草へ戻り、都営浅草線で蔵前へ、12日に開業したばかりの大江戸線に乗り換えて新宿西口へ。蔵前での乗り換えは一旦地上に出されて、300m以上歩かされる。新宿にはにゃんまげがいた。飛びつきたかったが時間の都合上断念。

新宿から小田急で3駅、代々木八幡で降りてRyu杯の会場へ。「さだまさし研究会」???とりあえずホールへ向かう。ゴミ箱さん、Nessyさんと合流。ペーパー。手応えはあった、が、Ryuさんの予想するボーダー(25点)には届かないと思った。ブラジルの国旗にある星の数、ナイス勘。長崎原爆の投下時刻、何とか思い出す。ヒンデンブルグ号、記憶障害。自己採点は17点。結局ボーダーは20点だった。取れるものきっちり取っていれば抜けられたかもなぁ。ま、これだけでも遠征した甲斐があったってもんです。Nessyさんは2R進出。

夜、Nessyさんおすすめのラーメンを食べに恵比寿へ。そのあとベッカーズでしゃべって、東京駅へ。ドリームとよた号で帰るNessyさんとゴミ箱さんを見送り、俺はドリームなごや1号で帰る。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。