すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|08|09|10|12|
2020|01|03|04|05|09|
2004年
10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2004年10月01日(金) [長年日記]

ドラゴンズ優勝!

会社を定時で上がろうとがんばりましたが、今日中に処理しなきゃいけないデータがDBに上がるのが遅く、退社できたのは午後6時。

それからダッシュで家に帰って、着替えて、超特急でナゴヤドームへ向かいます。もちろんラジオを聴きながら。

複雑な気分です。中日は勝ってほしい。でも、明日のチケットはあるのです。勝てば優勝。でも決めるなら明日ヤクルトを直接下して、私の目の前で胴上げしてほしい。

まちがってもヤクルトと中日が共に負けて優勝決定ってのは、やめていただきたい。

試合は投手戦。テンポが速く、8時20分にはもう9回。がんばって高速を飛ばしているが、まだ白鳥(郡上市)。でも延長戦に突入。ヤクルト×巨人も予断を許さない。

9時半ごろ、名古屋市内に突入。ここで、ヤクルト敗戦の速報。ドラゴンズ優勝決定。

そして、ようやくナゴヤドームに到着。・・・・・・封鎖されとるやんけ。(哀)

ポータブルラジオは持ってこなかったので、近所にいる人のラジオとうわさ話をこっそり聞いて状況収拾。

12回表。満塁被弾。・・・・・・あーあ。なんかドームからぞろぞろ人が出てくるんですけど。

逆転することなく試合終了。胴上げは、近くにいた誰かの携帯についてるテレビで観ました。

やっと封鎖が解けて、ドームの近くへ。もちろんチケットはないので中には入れません。

胴上げ、インタビュー、写真撮影が終わり、ドームをあとにする観客のみなさん。観戦していた先輩や後輩と合流し、祝福しました。

行き交う人がみんなハイタッチしていく光景は、絵的に面白かったです。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。