すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|08|09|10|12|
2020|01|03|04|05|09|
2006年
10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2006年10月20日(金) [長年日記]

事故った。

朝、通勤時に交通事故をやってしまいました。

こういうことは、忘れた頃に自分を戒めるため、また、ここを読んでくれている方のためにも、詳細に書いておくことにします。

現場は、田んぼのど真ん中の十字路。見通しのとってもよいところです。

現場写真

この交差点、標識は一切ありません。一応、こちらの道のほうが幅が広く、交わる道のほうに(見にくいけど)停止線があるので、(私は)こっちが優先道路、という認識で、いつも特に減速することなく走っていました。

とはいえ、田んぼの中の見通しのいいところ。車が来ているのが見えれば、いつでもブレーキが踏めるように警戒します。

ところが今日は、全然気づかなかった。車がいきなり目の前に現れて、ブレーキ踏む間もなく、相手の左ボディに体当たり。2台ともスピンしながら田んぼに落ちていきました。

あっという間の出来事でした。

相手のほうは、こちらに気づいてはいたものの、「行けるだろう」と思っていたのだそうです。

とりあえず警察と上司に連絡して、午前半休をいただきました。子分?の研修最終日に、強烈なオチを作ってしまいました(汗)。保険屋に連絡しなければならないのですが、電話番号がわからず、実家に電話をかけて調べてもらう始末。保険内容で相手を安心させることも考え、せめて保険証書のコピーは車に積んでおくべきだと思いました。

幸い、相手方にけがはなく、私もひざを打撲した程度ですみました。しかし、車はフロントがぐしゃり。このまま廃車の公算が大です。

事故車

今回たまたま相手が右側から来たため、けがもなく、物損事故で済んでいますが、左側から来ていれば確実にけがを負わせていたでしょう。(けがで済めばまだいい、という話もある)

警察の方曰く「左側優先の法則」というのがあって(初めて聞いた)、過失割合は私のほうが小さいのだそうです。とはいえ、どちらかがブレーキ踏んでいれば防げた事故なので、どっちもどっち、十分反省せねばなりません。事故を起こしたにしては、運がよかった。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。