すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|
2007年
11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2007年11月10日(土) [長年日記]

アジアシリーズ

今年はあまり野球観戦していないので、見に行ってしまいました。

エキサイトシートが2試合で1万円。エキサイトシートに座れる機会はそうそうないので(シーズン中は基本的にシーズン席、マスターズリーグや都市対抗野球では開放されない)、大いに迷いました。が、やはり目的は「ドラゴンズの応援」なので、外野席にしました。

第1試合

12時開始、中日ドラゴンズ×チャイナスターズ(五輪中国代表)。

東京ドームでライト側の外野に陣取り、ドラゴンズがホームのユニフォームを着てるのは、なんか違和感あり。

北京五輪のマスコット(頭から笹の生えたパンダ)がなんか踊ってる。

中日の先発はエース小笠原。立ち上がり不安定で1点先制される。1アウト取ってからは持ち直したが、中国の先発・呂健剛(元中日)がいいピッチング。5回表まで1−0で負けてるという展開。オイオイオイ。

5回ウラに井上が、6回ウラに荒木がホームランを打ち、勝ち越し。ほっと胸をなで下ろす。7回に呂健剛が交代してからはお祭り騒ぎで一気6点。ビョン様空気読め。

コールドこそならなかったが、無事勝利。ばんざーい。

第2試合

18時開始、SKワイバーンズ(韓国)×統一ライオンズ(台湾)。

日本の出ない試合を観戦するなんて物好きね、と言われそうだが、意外と観客が多く、マスターズくらいは入っていた。(翌日の新聞によると、第1試合は12,000人程度、第2試合は7,000人程度の観客だそうで)

アジアシリーズでは1/3塁側内野席にステージが設けられており、そのあたりにマスコットやチアガール(中日ならチアドラ)、応援団が陣取っている。その応援団ご一行様、予想以上に多い。韓台とも数百人レベルでいる(さすがに中国は数十人レベルだった)。在日の方もいるだろうが、わざわざ韓国や台湾から応援に来ている方も多数いるようだ。応援も派手だ。

初めのうちはホーム寄りでじっくり観戦、のつもりだったが、応援が面白そうなので3塁側へ。(SKに3連勝されたくないので統一を応援するのだ)

試合の方は、意外にもSKのワンサイドになってしまい、7回コールド*1。知ってる選手は曹竣揚(元中日・5回に登板。今は中継ぎエースらしい)くらい。それでも、楽しかった!見て良かった!と思えた。

あと、チアのみなさんが綺麗でセクシーで大変良かったです(笑)。統一のほうは特にエキゾチックかつフレンドリーで、デジカメ持ってこなかったのが大いに悔やまれました。どんなか気になる方は、アジアシリーズの公式HPにフォトギャラリーがあるので探してみてください。

*1 アジアシリーズでは、7回終了時に10点差以上ある場合はコールドとなる。

そのほか

かねてから行きたかった野球体育博物館に入り浸ってきました。映像もの(例えば1981年の日本シリーズ巨人×日ハム、通称「後楽園シリーズ」)をまともに見てしまうと、半日くらい時間をつぶせてしまいます。

神保町の書泉グランデ(の6階)を覗いてきました。ないものはない!という品揃えでした。こんなもんが東京で手に入るとは、とか、こんなマニアックなもんが存在するのか、とか。

あと、ディズニーリゾートラインと千葉都市モノレールを塗りつぶし。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。