すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|
2010年
11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2010年11月22日(月) [長年日記]

教会めぐり

今回の旅行のメインディッシュ、友人と4人で久賀島(ひさかじま)にある2教会1史跡をめぐります。久賀島は、福江島の東隣で、奥浦港からフェリーで30分。

当初の予定では、福江で借りておいたレンタカーをそのままフェリーに乗せ、久賀島内をレンタカーで移動する予定でした。が、ちょうどフェリーがドック入りしている時期に当たってしまい、しかもそれを昨日になって知るという事態。フェリーの他に高速船(車は乗せられない)が出ているので、そちらで島に移動し、タクシーを借りて移動するしかないか、という結論になりました。

この高速船、グラスボートでした。

旧五輪教会

福江港からグラスボートで久賀島・田の上港に到着。タクシーで、島の反対側にある五輪集落へ移動します。

途中からは車が通るのがやっとという道になり、さらには歩いてでないと通れないみちになり、ようやく五輪集落に到着。もともと船で移動していたところなので、陸路は貧弱なものです。

ようやく到着した五輪教会が、これ。

写真に写っている建物、一番右は見ての通り五輪教会。一番左にあるのが、今回の目的、旧五輪教会です。遠目には木造の民家か倉庫か、よく見ると十字架が見える程度ですが、中に入ると確かに教会です。十字架をデザインしたステンドグラスもあり、木造とは思えない印象です。

牢屋の窄

島の中央付近にある史跡で、明治初期に行われたキリシタン狩りの牢獄の跡です。

ここには牢死者の碑があって、誰がどんなむごい死に方をしたというのが石碑に彫られています。「蛆に下腹を咬まれて」とか、どんな恐ろしい・・・。

浜脇教会

昭和6年に建てられた、五島初の鉄筋コンクリートの教会です。

先ほどの旧五輪教会は明治14年にここ浜脇にあり、潮風で痛んできたために現教会を建て、旧教会は五輪へ移築された、ということだそうです。

ここまでタクシーでめぐって、港で船を待っていたら・・・時間になっても来ません。電話で確認すると、フェリーのドック入りのためにダイヤを変更していて、港の時刻表にあった12:30の便は運行しないのだそうですorz

ということで2時間待ち。お昼ご飯も福江に帰るまでお預け。

おかげで、グラスボートで液晶テレビとか運んでる風景に出会うことができました(笑)。

繁敷教会

福江に帰ってからは、福江島内の教会めぐりです。とはいえ、前日午前中に福江入りし教会めぐりしている友人が、昨日回り損ねた教会をめぐるのにくっついていった(自分は郵便局めぐりをしていた)のですが。

その一つが、この繁敷教会。

幹線道路からかなり山奥に入っていかなければ着けない上、この建物。十字架がなければ絶対にわかりません。これだから五島の教会は奥が深い・・・。

夕食

料亭?で海の幸を頂いたあと、五島うどんの「地獄炊き」を食べました。

そのあとスーパーへ行き、五島うどん(乾麺)とアゴだしのつゆ、それと皿うどんの麺をどっさり買い込みました。

これでしばらく五島うどんを楽しめます。日持ちするし、そうそう行けるところじゃないし。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。