すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|
2013年
8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2013年08月28日(水) [長年日記]

健康診断

午前中、健康診断へ行ってきました。

本日のメインイベント・胃透視検査(いわゆるバリウム)は、最後の最後、医師診察よりも後の大トリでした。

文章で表現するのは難しいのですが、レポート。

まずは発泡剤を飲まされます。もちろんゲップは厳禁。出ちゃったら、また飲まされるそうです。

そして、足場と手すりの付いた診療台が、台が立っている(背もたれになっている)状態で足場に乗り、バリウムを一気飲み。こぼしたらその部分がレントゲンの「影」になってしまうので、初めに「こぼさないように」と言われました。なのに、慌てる必要はないのですが・・・こぼしちゃいました。手で受けようとしたら「手で受けない!」と。全部飲み終わって、着替え。悠長に着替えてたら「バリウムが流れてしまうから、早く!」と。。。

飲み終わったら、診療台が倒れてベッドスタイルに。平らになる・・・と思いきや、ゆっさゆっさと揺すられ、頭が上になったり下になったり。さらに、「寝返りを打つようにぐるっと回ってください」と。まさにまな板の鯉、セルフトルネードスピン。

そうして台の上でのたうち回って、胃袋の内壁にバリウムを塗布したところで、撮影開始。これも、やはりゆっさゆっさと揺すられ、いろんなポーズをとらされ、十数枚。最後には胃袋にパンチを喰らわす専用のバーが登場し、うげぇとなったところで終了。全部で20分あまりといったところでしょうか。

その後、「バリウムに下剤は入っていますが、夕方までに出なかったら飲んでください」と下剤を渡され、全行程終了。健康診断コースは食事付きだったらしく、2階の食堂で昼食(そこそこ豪華で金城の女子大生が実習してた)をいただき、帰りました。

なお、バリウムは検査1時間後(お昼頃)くらいから夕方にかけて、数回に渡って無事放出されました。よかったよかった。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。