すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|08|09|10|12|
2020|01|03|04|05|
2013年
9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2000年09月03日(日)

最近、すっかり夜型人間。今日だって、昼頃起きて、何をするわけでもなくぼけーっとして、一日中部屋にいて、中日のふがいなさに憤慨して、あきらめて、またぼけーっとゲームにうつつを抜かす。勉強しなきゃとは思うけど、する気にならない。夜は夜で寝付けない。もういやだ。どこかに出かけよう。


2001年09月03日(月)

東北旅行・4日目

苫小牧港到着。ちゃんと乗り継ぎのバスが出ている(苫小牧駅行き・札幌駅行き)。バスで苫小牧駅へ。ミスドが開くのを待って、朝食。

日高線を一往復。車窓に馬。苫小牧へ戻ってきたのは15時半。

室蘭本線で追分へ、そして夕張へ。夕張駅は改装されてしまったが、他はいかにも昔はにぎわっていました、という雰囲気。

追分から南千歳までは特急利用。南千歳の改札横にあるテレビで野球を放映していた。舌打ち。

新札幌で下車して、地下鉄ですすきのへ。ラーメン屋を何軒かはしご。

札幌駅からミッドナイトで函館へ。かなり混雑。


2003年09月03日(水) 原付西日本ラストラン・1日目

旅程

名古屋→(R23,R42,R311)→三重県熊野市 走行距離:254.5km

出発時の原付の距離計:39307.7km

プロローグ

原付の旅の締めくくりです。最終目的地は、沖縄本島の最南端、喜屋武岬です。

今回の旅で、47都道府県の原付での踏破を達成させます。

休学中の旅行でなければ、これだけ長期間はできません。

だから、ラストランです。

メモ

朝6:40に出発。淡々と紀伊半島を走ります。

尾鷲のジャスコでしばし休憩。ここからR311の海沿い酷道を堪能します。

夕方17:30に本日の宿・YH熊野市青年の家に到着。平日なので他に泊まっているのは一人だけ。早く着きすぎてやることがなく、時間を持て余してます。。。


2006年09月03日(日)

おわら風の盆

富山にいるからには一度は行きたい、と思っていました。

毎年9月1〜3日に行われる祭、最近やけに人気が高いのと今年は金土日なので、大変な人出だろうと思ってました。実際、地元の新聞によれば、金曜は6万人、土曜はなんと10万人の人出があったそうです。

でも、日曜の夜なら遠方の人はそんなに多くないだろう、と思って、来ちゃいました。

駐車場確保のためもあって、4時頃に八尾入り。さすがに余裕でした。

最終日の町流しは7時から。のんびり待ちましょう。

感想。

美しかった。

男踊りはかっこいいし、女踊りは艶やかだし。

壊れやすくて、できればそっとしておきたい、とも。

ビックリマンプロ野球

富山でも発売になったので、早速購入。

礒部でした。割といい。

ただ80円は高いなぁ、ビックリマンと言えば30円でしょうに。

ジョージア

こちらも購入。

岡田でした。

もっと渋いのがよかったなぁ。福本とか。


2009年09月03日(木)

歓迎会

ちょっとだけ景気が上向いてきたらしく、派遣さんが復活しました。なので、今日は歓迎会。

関係部署の課長さんが、復活した派遣さんとDQ9すれちがい通信してました。

派遣さんのがレベルが上だったので、「課長の威厳が〜」と。

俺もDS持っていけばよかった…(笑)。


2011年09月03日(土)

横串

別の拠点で同じような仕事している面々と、富山で飲んできました。

前職場の面々とは、お久しぶりです、と。

じっくり話すのは新入社員研修以来という同期とか、どうでしょうバカの後輩とか、

いやあ、楽しかったです。


2012年09月03日(月)

嫁の紹介とお詫びと言い訳

嫁のことを何と呼ぼうか、嫁なのか妻なのか女房なのか相方なのかダーリンなのか細君なのか悩んだ結果、「俺の嫁」が流行っているので嫁と呼ぶことにします。

嫁は自分より3つ下で、新潟市の人です。なので、上越時代ですら片道130kmの中距離恋愛(笑)です。中京圏の方は、名古屋〜鳥羽(120km)をイメージしてください。

自分の仕事が決まってから、6月末に(一応)プロポーズしました。四日市の部屋は2DKを借りておいて、いつから一緒に暮らすかは嫁に任せました。結婚するとなると段取りが色々あるから年内にできればいいかな、と思っていたら、最短コースの2ヶ月でした。

7月にお互いの親へ挨拶し、8月に親同士を合わせて食事会。見習い社員で有休取れない中、新潟と豊田を行ったり来たり。嫁は8月いっぱいで会社を退職。

そして、9月1日、四日市へ来て最初にしたことが、入籍でした。

そんなわけで、皆様に報告する機会がほとんどなかったので、いっそのこと人生最大のネタにしようと、Twitterに「入籍なう。」とつぶやくことになりました。疑心暗鬼になった皆様、眠れない夜を過ごした方、ご無礼をお詫びいたします。申し訳ございませんでした。

結婚式や新婚旅行は、これから考えます。まずは二人で暮らすための環境を整えなければなりません。

新潟から、仕事も辞め、住み慣れた土地を離れ、ひとり四日市へ来てくれたのです。幸せにしなければなりません。

嫁第一なのでこれから付き合いが悪くなってしまうと思いますが、どうか今後ともよろしくお願いいたします。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。