すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|
2013年
12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


1998年12月16日(水)

またしても熟睡。すべてのこと棚に上げて、今日はとっとと寝よう。3月の予定は・・・。スキー研修、春合宿、追いコン。合格祝いの飲み会、北海道遠征。鉄研とクイズ研の追いコンがかぶらなければいいが。ちなみに名大祭コンパは必ずかぶるのよね。来年('99)は鉄研。


1999年12月16日(木)

1限(演習)放棄。2限後、久しぶりに献血へ。通算21回目。


2000年12月16日(土)

とうとうパーティー当日になってしまった。ま、やるっきゃないか。

まずは企画。とりあえず、心おきなく参加できる。企画者が企画者なので油断はできないが。「20世紀クイズ」と銘打って20世紀梨を食べさせたりするし。イントロではOBにかなうわけがない。M瀬さんにも負けちゃうし。結局、とても色物なイントロを取ったくらい。企画が早く終わったので、アスワンさん主導で賭けクイズをしたりする。

で、パーティー。無事に終わった。目の前を45万円が通り過ぎていった。


2001年12月16日(日)

相変わらずかぜひきさんです。朝起きた、もとい、昼起きたときは「昨日に比べりゃだいぶ良くなったな」と思ったのですが、やっぱダメでした。ぼーっとしてるし、関節痛くなるし、腰痛くなるし。バイトでもミスを連発してました。

こんな日は気分が沈んで、何もやる気がしないわけですが、思考がネガティブになってしまいます。バイトついでにロフトに行ったのですが、クリスマス一色で、やたら人がいて(これはいつも平日に行ってるからだと思うが)、あまりいい気分がしません。特にエレベーターでいちゃいちゃカップルに乗り合わせた時は・・・・・・

くそぅ、うらやましいぞ!(爆)


2002年12月16日(月)

日テレが箱根駅伝ケータイクイズなんてものをやるそうです。

要領としては、CM中に問題を出し、CM明けてすぐに答える、というのをCMごとに繰り返します。あと、中継所でのたすき渡しの瞬間に携帯の送信ボタンをクリックし、時間のずれの少なさを競う、というのもあります。

参加人数は感謝祭より多い15,000人。これだけの人数がたすき渡しの瞬間に同時にクリック!サーバがパンクしないわけがない。ということで、私はやる気がありません。やりたい人は上記リンクへ。受付は大晦日の正午までです。


2003年12月16日(火)

今日の話題は3つあります。

1つめ。朝起きたら、体が冷たかったのです。がたがた震えるわけではないが、寒くて布団から出られない。かといってもう大学に出勤しなければいけない時間。仕方ないので、風呂に入って強引に体を温めました。ここ数週間、ベストを100とすると50〜60くらいの体調。出勤できなくはない、むしろ研究室にいたほうが体調はよいし仕事もそれなりにこなせるが、ベストにはほど遠い。そんな日々です。

2つめ。今日は精神相談の診察日でした。最近は上記のように体調を崩しかけて気が滅入っているものの、ちゃんと眠れるし鬱ではないので、月に一度の診察はこれでおしまい、ということになりました。ただし薬は少量ながら卒業まで飲み続けるでしょう。もともと自分の中ではこれ(診療終了)をもって完治と見なすつもりだったので、胸を張って「治った」と言えます。

3つめ。修士論文の審査申請書を提出しました。修論発表は2月23日(月)で(発表会自体は24日まで)、修論提出は3月1日(月)。ゴールラインが明確になりました。否が応でも卒業を意識させられました。あと、2ヶ月。

ついでに。昼寝しているところを教官に見つかって、説教されました。もちろん昼寝そのものについてではなくて、研究に対するやる気とか、態度について。さぼってるつもりはないけれど、努力の余地はまだまだ十分あって、なぜ努力しないか問われれば答えに窮する有様です。いくら体調不良だからって、気力がないのは言い訳にならないだろ。そもそも言い訳なんてできる立場なのか。


2007年12月16日(日)

今日の行動

秋田から仙台を経由し山形へ移動。

青葉城行って伊達政宗像を見てこようと思っていたが、どうがんばっても仙台着が4時半。

青葉城に着く頃には真っ暗でした。さみぃし。

でも、夜景が綺麗でした。男一人じゃ何も嬉しくないやい。

伊達政宗はなんとか拝めました。

ワンセグでサッカー見ながら下山しました。紅組の皆さんおめでとうございました。こっちの紅組は喝だ。

牛タンは結局駅ナカ。調子こいて1.5人前、2,020円。

ヲタっぽい話はあっさりと。

由利高原鉄道と仙台空港アクセス線を塗り。


2010年12月16日(木)

手術から2ヶ月

眼科の診察に行ってきました。

予約は来週だったのですが、目薬が週末まで持たないので、繰り上げて予約なしで行ってきました。

経過は順調o(^-^)o

「目薬を3種類から1種類にしますので、2種類はなくなったらやめて結構です」

だったら慌てて診察に来なくてもよかったじゃん・・・。(継続する1種類はまだある)

視力は安定したので、処方箋書いてもらって、眼鏡屋へ。やっと度を合わせられるよ。レンズ交換のみなので13,000円×2の出費なり。


2011年12月16日(金)

JRダイヤ改正

概要が各社から発表されました。新潟関係はJR東日本新潟支社のページを参照。

直江津に住んでる自分にとって、最も大きいのは・・・

「日本海」「きたぐに」廃止!(臨時化)

がーん。日本海はともかく、きたぐにもか・・・。関西が遠くなるなぁ。

昨年の「北陸」「能登」廃止に続いてのことで、こんなにも早く、という思い。もう直江津に住むアドバンテージがない。

で、「きたぐに」の新潟県内分は快速で補完することに。

朝の直江津→新潟は今のきたぐにの時間をほぼなぞっていますが、逆方向は新潟21:00→直江津23:00のライナー。これは大きい。終電が1時間遅くなるようなもの。きたぐにに比べると2時間繰り上げなのだけど、怖くて「いざとなったらきたぐに」は一度も発動させなかったからね・・・。

このライナーに接続する新井行きの電車、飲み会後の観点からも必要と思うんだけど、運用上(乗務員の宿泊は直江津に限るから?)できないかな・・・。

iPad3

信憑性のある発売時期情報が出てきました。来春にはiPad3が店頭に並んでいることでしょう。

初代iPadと比較すると、カメラ付きで高解像度ディスプレイなら、買い換えたくなるんだよね。iPad買って2年(来年7月)で月月割が終わって、月額1,500円高くなるから。

メイン携帯がauの自分としては、iPad3がauから出るかどうか、に関心があるのですが・・・。

auの2台持ちしても、料金面のメリットないのね。

うーむ。


2012年12月16日(日)

池上彰の総選挙ライブ

選挙の結果と同じくらい、いやそれ以上に、選挙特番が気になる人です。

例年なら各局ザッピングなのですが、今年は決めていました。池上彰一本に。

前回(2010年参院選)評判になっていたのですが、テレ東系列のない新潟なので蚊帳の外でした。次もあることは以前から知っていた(池上さんがレギュラー全降板した際、ラジオでテレ東から「次もお願いします」と言われていたことを明かしていた)ので、期待していました。

公明党と創価学会の関係をまともに説明してくれた番組、初めて見ました。

聞きたいことをズバッと聞いてくれる。知りたいことを教えてくれる。これぞジャーナリズム!

一部で「攻めすぎ」と言われていますが、見てる側が遠慮する必要は一切ない!

というわけで見入っていたら、嫁が拗ねてしまいました。。。DVD化とは言わないが、再放送してくれないかな。

テレ東、来年夏の参院選も、池上彰でいくそうです。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。