すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|08|09|10|12|
2020|01|03|04|05|
2000年
9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2000年09月13日(水) [長年日記]

朝起きたら、晴れていた。昨日までの雨が嘘のようだ。

今日の試験は、応用計測化学(2限)と、昨日あるはずだった無機・物理化学演習第2(4限)。今回の試験日程で最もハードな日になってしまった。結果は、応用計測化学はたぶん通った。英単語が予告とは違うところから出たのにはむっとしたが、通りそうだからまあ良い。で、問題は演習のほうで、3つに細分化されてるうちの1つが本格的にやばい。試験だけだったら確実に落とされるレベルしかできていない。授業のレポートがあるので何とも言えないが、落ちる確率50%と言ったところ。この演習はテーマごとに再履修か否か決まるので、来年このテーマだけ再履修することになるかも知れない。これが為に留年したらどうしよう。

そのあと、こらえていた野次馬根性が爆発、不謹慎と思いつつも西区に行ってみる。庄内川の左岸(東側〜南側)の水は引けていた。浸水したことがわからないくらい片づけられていたが、それでも、持ち主不明のよしずや枯れ草が道に散乱していた。中学校は避難所になっていて、体育館でテレビを食い入るように見ている方々がいらっしゃった。名古屋テレビの中継車もいた。庄内川の堤防に立ってみると……これだけでもかなりインパクトがあった。水は引いているものの、堤防の内側は泥色の木とか草とかで埋め尽くされていた。新名西橋は通行止め、警察の管理下に置かれていた。

それから名古屋駅に行き、一宮までJRで一往復。もう日は暮れてしまったので枇杷島の様子を窺うのは難しかったが、どうやらまだ一部で浸水しているようだった。名古屋駅はちょうど通勤ラッシュで、ホームは人だらけ。3両編成の普通岐阜行きがすし詰め状態、でも奥の方はまだ余裕あり。いかにも名古屋らしい。乗車案内も、いつもと運用が違うもんだから、両数くちゃくちゃ、列車が止まるはずのところに来なかったり、止まるはずのないところに来たり。並んでる意味ないじゃん。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。