すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|08|09|10|12|
2020|01|03|
2000年
9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2000年09月30日(土) [長年日記]

旅行・0日目

九州ツーリングの準備として、原付を京都に住んでいる友人の下宿まで回送。

雨が降る、という予報。雨降りに行きたくはないが、今日しか日にちがないから仕方がない。京都までどうやっていこうかと地図を見ながら考え、 R306(鞍掛峠)を走ろうと決めた。雨の降らないうちに、と思い、午前7時頃家を出る。混雑する、というより走り飽きたR22やR23、R1を避けて、東海大橋を渡ってみる。と、ここでとうとう雨が降ってくる。予定変更、素直にR21で関ヶ原越え。急げ急げ、米原からは流れが快適なことで有名な湖岸道路。しかしながら、午前9時過ぎ、とうとう雨が本降りになる。このとき、彦根。確実に1時間以上は雨に打たれなければならない。それでもとばす。がんばってとばす。石山のあたりで迷子になりかけるが、無事R1に合流。京都市内に入る頃には雨は小康状態に、じき止んでしまった。山科(御陵)のユニクロで着替えなどを買ったりする。

京大で友人と合流。ルネ(京大の食堂)で昼食。すっげぇ、メニューがたくさんあるぅ。それに、広いしきれい。値段も変わらない。名大の北部食堂とは大違いだ。・・・・・・と感心したところで、友人宅に移動。も一人呼び出して、昔話に花を咲かせ、高校生クイズ近畿大会のビデオを見る。さすがよみうりテレビ、準キー局だけあって作りがしっかりしている。

時間になったので、電車で名古屋に帰る。京都市内の移動はバスが基本、なのだが、バスというのは遅れるのが当たり前、待っていたバスは 20分遅れて次のバスと同時に現れて、しかも所要30分のところを50分かけてくれる。四条河原町なんて大渋滞。これだからバスは嫌いだ。今回は友人との兼ね合いで京都駅へ行ったのでこうなった。いつもの俺なら確実に東山三条で降りて、地下鉄で山科に出ているだろう。俺が滅多に京都駅を使わないのはこういう理由である。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。