すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|08|09|10|12|
2020|01|03|04|05|09|10|
2003年
5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2003年05月18日(日) [長年日記]

マンデーとナゴヤドームへ行ってきました。結果、中日2−4広島。勝てないなぁ。

あるある大辞典が「軽うつ」(病気ではないが鬱病一歩手前の状態、と番組が定義)を特集していました。あまり書くと著作権に触れそうなので簡単に書きます。

まず「軽うつ度チェック」。以下の8項目のうち一つでも当てはまれば軽うつとのことです。

  1. 疲れが全くとれない。
  2. 突然動悸がする。
  3. 意味もなく胃痛・腹痛が起きる。
  4. 眠れない。夜中に起きる。
  5. 食欲減退。美味しさが感じられない。
  6. 当たり前にしていたことが億劫になる。
  7. 仕事がはかどらない。
  8. 憂鬱気分で引きこもりがち。

私の場合、2ヶ月前なら動悸と食欲減退以外の6つに該当していました。今はどれにも該当しない・・・・・・と言いたいところですが、一昨日説教を食らっている最中に頭から血の気が引いて、立っていられなくなりました。なので動悸にはチェックを入れたいところ。腹痛も頻度は減ったといえたまに起きるので、ここもチェック。おかげさまで以前よりははるかに改善しましたが、まだ全快宣言は出せません。ちなみに、あるある会員は14/15名が軽うつと診断されました。カミングアウト後に「自分も鬱である」「鬱だった」と告白してくれた方が5名もいることを考えると、(14/15は多すぎにしても)あるあるで取り上げるほど鬱な人が多いのかな、と思います。

で、軽うつからの脱出方法として紹介されたのが、以下の方法。

ステップ1.普段と別のこと(おしゃべりとか運動とかカラオケとか)をして、“悪循環回路”を断ち切る。つまり、ストレスの解消を試みる。

ステップ2.それでもだめなら、思い切って日頃やりたくてもできないことをして、抑えていた欲求に応える行動をする。こうして“悪循環”を再発させにくくする。

えーっと、脱出方法を聞いたのは初めてなのですが、以上のことは自分でやってました。1.なら休日に息抜きで実家に帰ったり近場へ出かけたり、大阪へ行ってみたり。で、それでも鬱が晴れないので、2.として東北へ行ってしまいました。金銭的にはかなり痛かったんですけどね。脱出方法が自然に身に付いちゃっているあたりが、「あんたが鬱病になるとは思わなかった」と言われる所以でしょうか。所詮は現実逃避なんですけど。

で、現実逃避で現実が変わるわけでなく、鬱々としたのは相変わらずなのはご存じの通り。まずは鬱の原因を整理し、それから現実逃避をするほうが効果的だと思います。

何となく思いついたコンセプト。「人に優しく、自分にも優しく」。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。