すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|08|09|10|
2008年
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2008年11月22日(土) [長年日記]

Jを目指して

J1の優勝争いも熾烈ですが、J2への昇格*1争い(JFL)も熾烈です。

Jを目指しているチームの地元でないとJFLには関心が向かないと思うので、解説を。

JFLとは、アマチュアの最高峰リーグです。が、その中に、Jリーグ入りを目指す「Jリーグ準加盟チーム」がいます。それが、以下の5チーム。

  • 栃木SC
  • カターレ富山
  • ファジアーノ岡山
  • ガイナーレ鳥取
  • ニューウェーブ北九州

Jリーグに正式に加盟する(=J2に昇格する)にはいくつか要件があるのですが、その中の成績面が「JFLで4位以内*2」。つまり、これら5チームは、4位以内に入れば(成績面では)J2昇格できるのです。

そんな2008年シーズンのJFLも、残り2試合。現在の状況は・・・

順位チーム勝ち点備考
1位Honda FC70アマチュア、優勝確定
2位栃木SC614位以内確定
3位カターレ富山58
4位ファジアーノ岡山58
5位ガイナーレ鳥取54
6位横河武蔵野FC53

Hondaの優勝は決まっているので、残り3枠を4チームで争っている状況です。

その中で、先週栃木SCが4位以内を確定。その他の要件(主に財務)をクリアすれば、J2昇格。これで首都圏1都7県すべてにJのチームができることになります。

ということで、残りは2枠、残り2試合。

我がカターレ富山が4位以内確定となる条件は、

  • 2試合どちらかで勝つ
  • 2試合どちらかガイナーレ鳥取が負ける
  • 引き分けの時は・・・めんどくさいから省略!

です。

ただ、「どちらか」といっても、最終戦はファジアーノ岡山との直接対決。できれば明日勝って決めてしまいたいところ(vs草津、アウェイだけど)。

とはいえ、アルビがこれだけ集客できているのは2年連続でJ1昇格を逃す悔しい思いをしているからだ、と思うので、今年できた*3カターレがすんなりJに昇格してしまうと、J2で体たらくになってしまうのでは、勝てないから観客も減るのでは、と気にしています。

まあ、とにかく、果報は寝て待て。頑張れカターレ!そしてJリーグ秋春シーズン制反対!

*1 正確には「昇格」ではないのだけど、事実上そうなっているので。

*2 J2のチーム増のための一時的な枠拡大

*3 去年までJFLにいたYKKAPとアローズ北陸(北陸電力)が合併し、本気でJを目指し始めた。

JFLを目指して

ついでに。

JFLの下には、地域リーグがあります。この地域リーグにも、Jを目指すチームがたくさんいます。

北信越リーグなら、AC長野パルセイロ、松本山雅FC、ツェーゲン金沢、ヴァリエンテ富山、など。

Jリーグに加盟するにはJFLで4位以内に入るしかありませんので、地域リーグのチームは、まずJFLに昇格する必要があります。

この門が、非常に狭き門。JFL→J2は18→4チームですが、地域リーグ→JFLは、まず地域リーグで上位に入った上で、地域リーグ決勝大会で16→2チームなのです。(J2昇格で枠が空いた時は増えるけど)

その地域リーグ決勝大会が、昨日から始まりました。こちらも興味津々です。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。