すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|
2003年
3月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2003年03月27日(木) [長年日記]

未来なんて存在しません。あるのは現在と過去と、時間(の流れ)。

人生を関数F(a,b,c...)で表現します。a,b,c....は人生における様々な要素を表現するとし、その数はN個あるとします。f(a),f(b),f(c)....は時間tの関数で、一応全区間で連続ということにしておきます。

この関数を用いると、現在は時間t=t0におけるFの座標とすることができます。過去は0≦t≦t0でのFの軌跡とするのが適当でしょう。未来はt0<tでのFの軌跡(?)と考えればよいのでしょうが、f(a),f(b),f(c)....はt0<tにおいてすべて既知(=自分の意志で決定できる)ではなく、未知の要素(=運)も含まれます。よって、この区間ではFを定義することができません。よって、未来は存在しないのです。

ただし、未知の要素を想像して適当な値を補ってやることで、未来の区間つまりt0<tにおけるFの近似値を求めることはできます。これが一般的に言われている「未来」であります。また、微小時間dtにおける運の要素は小さいので無視できるとした場合、t=t0+dtにおけるFの位置、いわばFの進む「方向」を決定することはできます。

自分の進路を決定するのは、既知とすることができる要素においてその値を決定すること、とすることができます。それはなかなか勇気のいることだ、と思っています。

なんだか自分でもよくわかんなくなってきちゃいました。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。