すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|08|09|10|12|
2020|01|03|04|05|
2003年
8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2003年08月14日(木) [長年日記]

朝、7時過ぎに起きる。やはり雨が降っている。憂鬱だけど、2日間降られずにすんだのだ。仕方ない。

YHをチェックアウト、せっかくなので寺にお参り、灯台を外から見学。第五管区海上保安本部も外から見学。掲示板には、青い羽根募金のお願いとか、魚釣島(尖閣諸島)に上陸を試みた中国船を追い払った話とか。

ふもとへ下りる。高知方面へ向かって国道を歩き、バス停を探す。が、1km以上歩いても見つからない。どうやらバスは旧道を走るらしい。旧道を歩き始めると、バス停を見つける前にバスが来てしまった。手を挙げたら、乗せてくれた。

やれやれ。

奈半利。ここから、ごめん・なはり線。汽車の時間まで1時間半もあるので、奈半利の郵便局と、隣町(田野町)の郵便局へ。浜口雄幸の出身地らしい。

奈半利駅。気合い入っている。賑わっている。来たのはオープンデッキのある特別仕様車。でも、こんな天気では嬉しくもなく。

安芸駅、途中下車。ここも気合い入っている。ここまでの途中駅、どこも金かけてきれいな建物を整備してる。郵便局2局。すれちがいのできない道のとなりに、それと同じくらいの幅の水路。しかも、柵の類は一切なし。久々に駅までマラソン大会。

続いて、のいちで途中下車。郵便局見つけられず。

後免。さみぃギャグは省略。のりかえ。意地でも特急。

高知。突然話しかけられた。高校(および幼稚園)の友人だった。たぶん卒業以来。びっくり。なんでこんな所に、と聞くと、帰省中だとか。それなら、そいつのほうがさぞかしびっくりしただろう。喫茶店でしゃべる。近況報告。そいつは新潟で働いてるとのこと。そりゃそうだ、何かイベントがない限り、同期は社会人2年目だ。

豪雨だが、桂浜へ行くことにする。バス、以外と時間がかかる。龍馬像を眺める。眺めておしまい。浜へ。これはいい。景色がきれい。波の音が気持ちいい。水族館があるが、時間が遅いのでパス。闘犬場があるが、入場料2,000円とかぬかしやがるのでパス。とりあえず、ごっくん馬路村。

土佐電桟橋線、事実上の引き上げ線(岸壁通〜桟橋通五丁目、およそ20m)を含めて全塗り。

続いてJRで伊野へ、東西方向の塗りつぶし。伊野から後免へ直接行く便はないので、はりまや橋で乗り換える。が、終電(21時台)の都合もあり、あきらめる。

商店街の中にあったお好み焼き屋で夕食にする。夜行列車までの時間をいかにつぶすかがポイントだったが、効果はいまいち。

結局、発車1時間前に駅到着。似たような難民、もとい、旅人が待合室を占拠。

ムーンライト高知。座席グリーン・桟敷グリーン・普通の座席指定が各1両。どうせ眠れないだろうから、睡眠薬を飲んで、とっとと就寝。充分効くとはいえ、最初の頃に比べたら効きが悪くなってるなぁ。

寝ている間に、JR四国全線完乗。あとは境線と木次線のみ。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。