すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|08|09|10|12|
2020|01|03|04|05|
2003年
8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2003年08月24日(日) [長年日記]

朝、8時すぎに起床。朝食は9時までなので、寝ぼけつつ食堂へ。朝食といっても、パンとサラダと飲み物くらいしかない「軽朝食」だが、サービスなので食わなきゃ損。

荷物をまとめてチェックアウト。まだ時間があるので、万代のダイエーへ。今年もここで24時間テレビの収録をしている。去年に続いて黄色いTシャツを購入。すると、洗剤をくれた。お釣りの一部を募金すると、また洗剤をくれた。チャリティーに見返りがあるなんて、間違ってると思う。「募金すると洗剤あげます」って掲げてあるし。

ペーパー。難しい。自己採点は19点。うーん、これでは厳しいか。トップは田中健一さん、うちのオープンに続いて2冠達成。

昼食後、3択30問。初めの3問を立て続けに間違え、冷や汗をかく。が、その後とんとんと正解し、一時は単独トップに立つ。結局、田中健一さん(22問)、またんごさんに続いて3位(19問)。ただ、最後の問題「四国八十八ヶ所の第88番札所は?」を間違えたのは痛恨。20問の大台に乗せられなかっただけでなく、どうでしょうバカを自称する以上は外してはいけない問題だっただけに。

早押しは、じっくり構えてノルマをこなす。これで予選通過はほぼ間違いないと思う。

予選結果の発表。1位は田中健一さん。以下、またんごさん、ラスカル旦那さん、石持さん。そして、私は5位。準々決勝は対決クイズで、予選1位vs12位、2位vs11位……という組み合わせ。5位の対戦相手は8位になるのだが、その8位は何とラージミドルさん。おいおいおい、よりによって一番当たりたくない相手と同士討ちを……。去年の橙武者さんといい、運が悪すぎ(w-redさん談)。

泣く泣く準々決勝。各対戦同時進行で行われるのだが、うちの対戦はちっとも動かない。そのうちラージミドルさんが「トルコライス」で先制。オープンで出したやん、と、軽くへこむ。駅弁問題「仙台駅」を取りイーブン。この段階で、他の対戦はすべて決着してしまった。「リベリア」で俺リード。次の問題。ラージミドルさん「マイアミ州。(SE:ブー)あ、フロリダ州だ。」誤答は読み切って相手に解答権。勝ちをもらってしまいました。

準決勝は、対決の勝者+ワイルドカードの7名による早押しボード。対決は下剋上がなかったので、そうそうたる顔触れ。その中に私が混じって、「いずれ劣らぬ強豪」とか「誰が勝ってもおかしくない」とか言われるのは、照れ臭い。世界地理をほとんど拾えなかった(スカラ座くらい拾えないとなぁ)上に「陸羽東線」を「陸羽西線」と誤答する痛いミスが響き、一人だけマイナス上がり。もっとも「日出ハーモニーランド」を「ラクテンチ」と書く押し負けラッキーもあったが。実力不足、日本地理だけでは勝てない。仕方ない。ま、笑いが取れたので、よしとしよう。

決勝は10○5×。9○・4○・4○とまたんごさんがリーチをかけた状態から、全員9○の壮絶な展開に、そして優勝したのはラスカル旦那さん。おめでとうございます。

問題集は、この2日間で持ってきた40部がほぼ全て掃けてしまった。予想外。おかげで帰りの荷物が軽い。

帰りは上越まで日本海に沿って走る。「日本海夕日ライン」と愛称がついており、時間的にも走っているどこかで日没を迎えるから。途中でウィンドブレーカーを忘れたことに気付く。手遅れ。がくー。

海岸は予想以上にいい風景。そして、出雲崎で日没を迎える。道の駅にあった桟橋で日が沈むのを眺めようと行ってみると、カップルの名前が書かれた鍵がたくさん。そういえば周囲には夫婦やカップルが多い気が。あいたたた。堂々とこういう所に来れる日は来るのだろうか。ぐすん。ちなみに、日が沈む瞬間は雲に隠れて見えず。

出雲崎が天領だったのは、佐渡で産出された金を積みおろす港だったから、らしい。

柏崎市内で温泉につかり、上越まで8号線を突っ走る。ファミレスが見つからず、高田駅近くのモスバーガーで夕食。長野駅前に宿を押さえ、18号線をひた走る。日付が変わる前にチェックインできた。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。