すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|08|09|10|12|
2020|01|03|04|05|
2003年
4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2003年04月06日(日) [長年日記]

実家で癒されてきました。それからバイトへ行きました。バイト中に落ち込むことは今のところありません。

ここで悩んでる理由をちゃんと書いておこうと思います。自分の考えを整理するためにも。

とにかく、進路を決められません。

ここ2年の研究室生活で、自分は「やりたいことしかできない」ことが、よーくわかりました。

では、自分は何がやりたいのでしょう?

これは、ここ半年以上ずっと考えてきたことです。友人に相談したり、R-CAPなんて自己診断テストも受けてみたりしました。

SEという職種を考えましたが、世で言われているほどハードな仕事に耐えられるほど意欲があるとは思えません。(一応話は聞くつもりです)

最近はうちの研究室の就職傾向である家電系メーカーも考えてます。けれど、たとえ自分がそれに向いていたとしても、散々尻を叩かれないと本業が進まない私に、研究開発が務まるか甚だ疑問です。(これも一応話は聞くつもりです)

いろいろ考えましたが、それでもまだ結論が出ません。もう4月、早い人は内定をもらっています。

某氏から「手当たり次第、とりあえずやってみな」とアドバイスを頂きました。けれど、それもなかなか難しい状況なのです。

というのも、本業が遅れています。

今の研究室になって1年。今まで散々注意され、叱られ、自己嫌悪に陥り、プレッシャーをかけられ、怒られ、見捨てられかけて、研究テーマを変え、しごかれてきました。そして、ようやく“研究”を始められる(=研究テーマがもらえる)ところまでこぎ着けました。

普通の人に比べ、およそ1年遅れ。ここまで遅くなったのは、すべて自分のやる気のなさに起因します。もう、2年で卒業するためのタイムリミットだそうです。就職活動に時間を取られては本業が進まない、そもそも、そんな状況なのに「就活するので休みます」とは、なかなか言えない。そんなジレンマがあります。

3年計画にすればすべてが丸く収まるかもしれません。けど、こんな所に1年余計にいてたまるか、との思いも強いです。

以上のような進路のことから、人間関係のこと、はたまた「これからの2時間をどう過ごすか」なんてことまで。いくつかの選択肢のうち一つを選択しようとすると、その他の思いが引っかかり、なかなか決断を下せません。どれを選んでも後悔する選択しかできない気がしてなりません。迷っている間に時間が過ぎてしまい、後悔することも少なくありません。

そんな自分に自信がありません。だから、自分を「売り込む」ことなんか、できるわけもなく。(学校推薦の場合は、現在の研究テーマをプレゼンテーションすることを求められる場合もよくあります。今は研究をしていないのだから、プレゼンなどできるはずがありません。)

それが長期間続いて、タイムリミットが迫り焦ってきて、今のような鬱状態になってしまったのでしょう。ストレス解消と銘打って例えば東北へ行ったりしても、原因が取り除けていないので、それをしている間は気持ちよくても、戻ってくれば元の木阿弥、また鬱状態です。鬱は発散できるものではありません。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。