すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|08|09|10|12|
2020|01|03|04|05|
2003年
4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2003年04月24日(木) [長年日記]

昨日の夕方、大学で自殺がありました。

自殺現場が私のいる研究室のある建物だったので(10階のベランダから飛び降り)、某氏から「おまえが飛び降りたのかと心配した」と言われてしまいました。他にも心配された方がいるかもしれません。ご安心ください、残念ながらこの通り私はまだ生きています。

私の場合、自殺するくらいなら、引きこもります。世を恨み、自分を哀れんで、毎日泣いて暮らします。

私には悲しいことに自殺するほどの勇気がありません。それに、鬱にはなっていますが、自殺に直結する「自分への罪悪感」は特に感じていません。感じているのは、自分の能力のなさ、価値のなさ、存在意義のなさ。それらは自分が過小評価しすぎていて、客観視すれば鬱になる必要など全くないことなのかもしれません。

「自分はいてはいけない人間である」のではなく、「自分はいなくてもいい人間である」。自分を恨むのではなく、哀れむ。もっと言えば、自分が憎いか、可愛いか(自己嫌悪に陥るくらいだから、「好き」とは言い難いかもしれないが)。自殺と引きこもりの違いはそこだと思います。

自分はここにいる必要はない。自分がいなくても、世の中ちゃんと回っていく。だから、自分は身を引く。

でも、その選択は辛くて悲しくて寂しいと思う自分もいるので、自分の殻に閉じこもって、誰かが殻を破ってくれるのを待っている。

♪誰かが救いの手を君に差し出している、だけど今はそれに気づけずにいるんだろう。(優しい歌/Mr. Children)

引きこもりについては、拗ねてるとか、いじけてるとか、甘えてるとか思われるかもしれません。けど、足下がしっかりしなきゃ、前を向いていられません。

この3週間で、自分を確認し、人とのつながりを確認しました(赤い糸がないのが至極残念)。私はここにいる。一人じゃない。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。