すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|08|09|10|12|
2020|01|03|04|05|09|10|11|
2000年
10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2000年10月05日(木) [長年日記]

九州ツーリング・3日目

朝5時にチェックアウト、佐賀駅をクリアして第8目的地・多久駅へ。始発列車より先に到着。佐賀へ戻って、南へ向かう。ちょうど朝の通勤時間帯だったので道は混んでいたが、そこは原付、自動車の横をすり抜けていく。大牟田からR208、玉名から再びR3に入る。そして熊本市街を抜けて、八代へ。ここから球磨川沿いにR219を走る。そして12時頃、第9目的地の人吉駅に到着。多久から人吉まで6時間で行けたとは、我ながら大したもんだ。おかげで時間に余裕が出る。駅弁を買って昼食にする。人吉からはR221で山越え。途中、人吉ループとえびのループという2つのループがある。走っていて楽しい。県境のトンネルを抜けると霧島が美しい。前回は曇っていてその姿が見られなかったのだ。今回も頂上付近は霞んでいたけどね。1時半ごろ第10目的地の小林駅に到着。列車の来ない時間帯だったので改札が閉まっていたが、奥で食事中だった駅員さんに断って、写真を撮る。それからは火山灰台地をひた走り、3時少し前に第11目的地・宮崎駅に到着。

宮崎駅から第12目的地の宮崎空港駅へは列車で往復する。片道バスにするつもりだったが、なぜか日豊本線(延岡方面から)のダイヤが乱れていて、その影響で宮崎空港線も乱れていたので、ダイヤ通りでは行けないはずのルートができてしまったのだ。

宮崎からはR220で最終目的地の志布志駅に行くのだが、その前に、せっかく近くまで来たのだから、ということで加納駅へ行く。団地の中に入り口があって見つけるのに苦労したうえ、R220に戻るのに近道をしようとして変なところに迷い込んだので時間がかかってしまった。R220には「日南フェニックスロード」という愛称がついているとおり日南海岸のすぐ近くを走る。日南海岸は「鬼の洗濯板」と呼ばれる変わった地形で美しいのだ。辛うじて日没前に走って景色を堪能し、6時40分ごろ志布志駅着。飼料工場に迷い込みながらもフェリー乗り場へ、手続きしてフェリーに乗り込む。九州でのツーリングはこれにて終了。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。