すべてがネタになる

1998|07|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|08|11|
2019|01|02|06|07|08|09|10|
2004年
4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※意見には個人差があります。(c)さだまさし

※つっこみ機能は終了しました。


2004年04月24日(土) [長年日記]

お部屋探し

6月からの新居を決めるため、富山へ行ってきました。

事前に、どんな物件を探しているか希望を伝え、資料をいくつか送っていただきました。一人暮らしなので1Kで十分です。しかし、砺波市内では「これだ!」という物件がありません(2DKなど所帯持ち向けの物件が多いらしい)。なので、隣の高岡市まで探す範囲を広げることにしました。

行きは夜行バス。昨夜は、京都駅での阪急バスの乗り場がわからなくて、危うく乗りそこねるところでした。

昼少し前に不動産屋に到着。今回は(笑)実際に物件を見て、決めました。

家賃・共益費・駐車場代込みで、50,000円。それでいて、9帖+キッチン4帖、占有面積32m2。学生時代より家賃は下がって、面積1.5倍。すばらしい。

あとで聞くところによると、先週決めてきた同僚と同じ物件を選んだみたい。やっぱ考えることは同じなのね。

ということで、6月から富山県高岡市民です。

ひまつぶし

バスが富山駅に着いたのは午前5時。不動産屋が開くのは9時なので、砺波への移動があるとはいえ、数時間は暇つぶしをしなければなりません。

まずは定番の吉野家。ここでがんばって1時間近くつぶしました。

そのあと、路面電車に乗るつもりでした。路面電車は、南富山駅前から富山駅前を通り(富山)大学前までの路線。行って戻って、では無駄なので、南富山駅まで地鉄電車に乗りました。

さて路面電車に乗ろうか、とすると、アナウンス。「ただいま架線故障のため電車の運転を見合わせております。復旧にはしばらく時間がかかる見込みです。」

・・・・・・せっかく南富山まで行ったのに。うるうる。

同じ憂き目にあわれた方が、家族の迎えを呼んで富山駅まで送ってもらうことにしたようで、好意に甘えて同乗させていただきました。

仕方ない、次。バスで新湊へ行き、県営渡船と万葉線に乗車します。

が、駅の待合室で眠りこけたらしく、始発のバス(7:15)を逃しました。次のバスは1時間後なので、バスの経路に合わせて、(富山)大学前まで40分ほど歩きました。路面電車はまだ復旧しておらず、代行バスが線路敷を走っていました。

いつの間にか眠りこけましたが、新港東口に到着。ここから無料県営渡船で越の潟へ(新港東口側の渡船は堀岡発着場)。万葉線で高岡へ。JR城端線で砺波へ。

砺波に着いた頃には、10時半を回っていました。

となみチューリップフェア

新居は割と即断即決で決められたので、時間が余ってしまいました。ましてや今夜は砺波に泊まるというのに。

なので、たまたまやっていたとなみチューリップフェアに行ってきました。

たまたま、と書きましたが、単に私が知らなかっただけで、全国各地から観光バスでわざわざやってくるくらいの規模です。

ぶっちゃけ花にはあまり興味なかったのですが(育てるにも面倒くささが先に立つ)、見る(愛でる)のは嫌いではないし、こうもでっかくやっていると気になって仕方ないので、800円払ってぶらぶらしてきました。

すごーい。きれーい。こんなにいろんな品種があるとは知らんかった〜。

携帯で写真撮ったけど、アップが面倒なので省略。

800円の価値は十分にあったね。時間は半日で十分だけど。あ、でも、あの場所でのんびりすることには意義があるかもしれない。

あと、大道芸人さんがいました。投げ銭を(最初に)持って行くのは勇気がいることのようです。

ネット予約(1)発車オーライネット

バスの予約には、初めて発車オーライネットを使ってみました。

これ便利。空席状況もわかるし。発券も(路線によるけど)コンビニ発券できるし、携帯がそのまま乗車券にできる路線もある。

ただ、自分が使いたい名古屋→京都などの路線が、PCからは予約できても携帯からは予約できないのが痛い。乗り場には乗車直前に行きたいけど、それでは先に席を取られてしまうからネット予約するのに。


訪問者数 今日 昨日

携帯からでもこの日記を読むことができます。URLも同じです。

管理人が不適当と判断したツッコミは、断りなく削除することがあります。常識的な書き込みを望みます。